INFORMATION  …  リリース情報、雑誌掲載情報、イベント情報などのご案内です

シャンソンマガジン 2016

シャンソンマガジン 2016 冬号 2016 11 15発売 

鈴木希彩連載ページ … Noaの箱舟

2016年10月10日、浜松シャンソンコンクールに特別賞審査員で行ってきました。
懐かしい仲間や、いつも温かく笑顔で迎えて下さる主催の河野さんご夫妻に会えるのも楽しみにひとつ。
出場者のみなさん、個性豊かにステージで華を咲かせていらっしゃいました。

今回、私の生徒が初めて浜松シャンコンに出場したので、ちょっと別な意味でドキドキ。
今回はコンクールなので、2ページ頂きました。
5two5さんが今回も素敵にページをデザイン、編集してくれました。

  • シャンソンマガジン 2016 冬号
  • シャンソンマガジン 2016 冬号

シャンソンマガジン 2016 秋号 2016 08 15発売

鈴木希彩連載ページ … Noaの箱舟

シャンソンマガジン秋号は、6月に江口純子さんと行った愛媛のことを書きました。
愛媛の西条市にある浄明寺さんでのライヴ。山に囲まれた中にぽつんとある、風情あるお寺さん。
悪天候にもかかわらず、車が続々と現れ、昼のライヴも夜のライヴもホールはいっぱいになりました。
あったかい雰囲気で、楽しくライヴをさせて頂きました。

ご住職さまには、観光に連れて行って頂いたり、至れり尽くせり。
お世話になりました。(3泊もしちゃいました)

そして私に声をかけて下さった、江口純子さん。本当に感謝です。
とっても貴重な経験をさせて頂きました。
いつかまた行けますように。(晴れたしまなみ海道を渡りたい~~!)

今回もまた素敵なデザインで、5two5さんが記事を編集してくれました。

  • シャンソンマガジン 2016 秋号

シャンソンマガジン 2016 夏号 2016 05 15発売

鈴木希彩連載ページ … Noaの箱舟

今回の「ノアの箱舟」は、4/10に行われた私が尊敬する大先輩歌手、槇小奈帆さんの "槇小奈帆コンサート depuis 1979~" について書かせて頂きました。
1曲1曲が素敵すぎて、深くて、そして曲の合間のMCにもぐいぐい世界に引き込まれて、言葉にならない何かが体の奥底にずっしり響きました。
ライヴ中、何度も「すごい・・・。」と心の中でつぶやいてた私。
素晴らしい先輩の後を追えるというのは幸せです。
スイッチ入りました!

17曲+アンコール3曲。あっという間。
もっと聴いていたい。もっともっと聴きたい。そう思いました。
こんなに素敵な槇さんのコンサートレポを書かせて頂くのは本当に責任重大!
自分で「書きたい!」と言い出したのに、あとからドドドっとプレシャーを感じました。
生半可な言葉では書けない・・・。
なので以前読んだ槇さんの本をもう一度読み直しました。

槇さんの生きざまがそのまま歌になって現れていると思います。
そして、飾る必要はない、難しいことも書く必要はない、感じたことをそのまま書けばいいんだと思いました。
槇さん、そしてピアノの山下淳さん、ベースの大津昌弘さん。
本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。
そして今回も、5two5さんがとっても素敵な記事にデザインしてくれました。ありがとうございます。

  • シャンソンマガジン 2016 夏号

さて、今回のシャンソンマガジンは、あと2つ私のページがあります。
まずは「CD紹介コーナー」に取り上げて頂きました。
昨年10月に開催したレコーディングライヴのCD。シャンソンマガジンのCDには「私はあなたのもの」を収録しています。
槇小奈帆さんの訳詞の曲です。CDはちょっと予定より遅れておりますが、ただ今絶賛作成中です。
しばらくお待ちくださいませ。

  • シャンソンマガジン 2016 夏号

そしてもうひとつ、私も出演している銀座のシャンソニエ「蛙たち」の "ヌーベル☆エトワール" の取材もさせて頂きました。
編集長である永田文夫さんが突然他界されました。
今回のマガジンが最後になってしまい、永田先生に私のCDコーナーでもコメントを頂きました。
永田先生のお言葉で紹介して頂けてよかった。いい思い出になりました。
永田先生、今までありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします。

  • シャンソンマガジン 2016 夏号

シャンソンマガジン 2016 春号 2016 02 15発売

鈴木希彩連載ページ … Noaの箱舟

今回は、2015年12月前半に関西で行った、有馬温泉ライヴと奈良飛鳥でのソロライヴのもようをアップしました。

有馬温泉は、私もよく共演する京都の歌手、ムッシュ佐藤氏の呼びかけで関西や関東からも仲間が集まり、グランリゾート有馬というとっても素敵なホテルでコンサートをさせて頂きました。
初めての有馬温泉。
お湯も優しくて、風情がある良いところです。
ライヴ終演後はみんなで打ち上げ。楽しい仲間とおいしいお食事。ライヴができて、こんなにおもてなしもしてくれて、最高です!

そして、去年も3回奈良でライヴをした締めの画廊飛鳥ライヴ。
応援してくださる方が少しずつ増え、温かいみなさんにまた会いたいという思いから、私も毎回飛鳥へ行くのを楽しみにしています。
2010年からご縁ができて、なぜかずっと続いている飛鳥でのライヴ。本当に不思議なご縁・・・。

関西にまさかこんなに色々とご縁ができるとは。すべて2010年が始まり。
これからまた、どんなご縁が広がっていくのか、とっても楽しみです。

そして今回も私の「ノアの箱舟」のページは、5two5さんが作ってくれました。
いつもながら、素敵なデザインです。
5two5さんともとても不思議なご縁。いつも色々サポートしてくれて、ありがたい限りです。
人のつながりは本当に、宝物!!ですね。

  • シャンソンマガジン 2016 春号

シャンソンマガジンは通販限定なので、定期購読されたい方は下記へお願いします。
お得な情報満載。CDセットもあります。
http://www.utau-kanaderu.com/chanson.html